BPO
「確固たる足場築き、成果」10周年記念シンポ
毎日新聞 2017年3月22日 20時25分(最終更新 3月22日 20時43分)

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長・川端和治弁護士)が22日、「放送の自由と自律、そしてBPOの役割」と題し、
発足10周年記念シンポジウムを開催した。NHKや民放各局などの関係者約160人が参加した。

 検証委はこれまで、25回にわたって番組への勧告や意見を公表し、第三者の立場から放送倫理の向上を求めてきた。浜田純一理事長はあいさつで
「10年前は手探りでスタートしたが、今は確固たる足場を築き、社会にも受け入れられる成果を出せるようになった」。
映画監督で委員長代行の是枝裕和氏は、検証委の意見書について「現場を萎縮させるものではなく、公権力の盾になり、武器にもなると思って書いている」と述べた。

 シンポジウムでは過去10年の放送界の変化についても議論。コーディネーターを務めたノンフィクション作家の吉岡忍氏は
「放送局の萎縮が語られるようになったのはこの10年」と指摘。権力の介入や視聴者の反応を強く意識する放送局の実態について関係者が証言した。

 検証委は、2007年1月に起きた関西テレビ「発掘!あるある大辞典2」の捏造(ねつぞう)問題をきっかけに、同年5月に設置された。【須藤唯哉】
http://mainichi.jp/articles/20170323/k00/00m/040/082000c

コメント一覧
仕事しろ
組織の性質上これはありえないよ
オナニーと言われてもしかたないw
小保方晴子の人権侵害を認めるとか
アホかと言いたいわ
自画自賛とか寒過ぎ
年間4億を各放送局からくすめてるんだっけ
下半身に花を。"女性性"の素晴らしさを伝えたくて(画像集)
http://www.ubsce.com/entry/archives/938.html
「なんで働かないといけないんですか?」と聞いた学生への、とある経営者の回答
http://mokio.jumpingcrab.com/1703.html
何の役にも立たないマスコミパヨクの為のアリバイ組織。
椿事件の反省が無い左翼偏向テレビ局のために存在してるマスコミの下部組織