極力難しいことは言わないようにしたいですね。特に話すのが苦手な場合、難しい名詞が先に口から出てしまいがちです。まずは何よりもI(わたし)を主語に出して、それから自信のある動詞を使っていくことで、話せない辛さを無くせます。


話せないストレスを感じないように工夫したいですね。